全日本居合道連盟について

沿革:

昭和29年5月4日
 内閣総理大臣池田勇人先生を初代会長に擁し河野百錬先生を理事長に迎え、戦後で日本最初の居合道専門団体として全日本居合道連盟が創立される 。

昭和31年10月7日
 各流派の宗家・師家から正式に承認を経て全日本居合道連盟刀法を制定。

  • 1本目 前切(無双直伝英信流)
  • 2本目 前後切(無外流)
  • 3本目 切上(神道無念流)
  • 4本目 四方切(水鴎流)
  • 5本目 切先返(伯耆流)

所属流派:(順不同)

  • 関口流
  • 新陰流
  • 無外流
  • 神伝流
  • 伯耆流

  • 夢想神伝流
  • 神道無念流
  • 北辰一刀流
  • 荒木無人斉流
  • 無双直伝英信流


各地区連盟:

各地区それぞれ、奉納、昇段審査、競技大会、合同研修会、納会を行う。

  • 北海道地区
  • 東北地区
  • 関東地区
  • 北陸地区
  • 東海地区

  • 中部地区
  • 近畿地区
  • 中国地区
  • 四国地区
  • 九州・沖縄地区

全日本居合道連盟会長:

池田 隆 先生 <颪の形>
MVI_1375.AVI_000009499.jpgH21.11.3 橿原神宮奉納にて

年間行事について:

  • 5月3日~5日 全国大会(奉納・演武・審査) 京都にて
  • 10月中旬  全国大会(競技・演武・審査) 大阪にて
  • 他、刀法講習会、高段者講習会を行う。